ペライチ

(当サイトでは広告リンクを含んでいる場合があります)
(当サイトでは広告リンクを含んでいる場合があります)
blog

オンラインWebサイト制作ツール「ペライチ」について説明しています。Web制作について詳しいことはわからない初心者でも簡単にWebサイトが作れる人気のツール「ペライチ」。どんな機能があるのか?どんなプランがあって、費用はどれくらいなのか? をこの記事でまとめています。

ペライチ|無料から使える簡単ホームページ作成ツール
ホームページ作成ツールのペライチなら、オンライン決済や予約にも対応した高品質なホームページが誰でも簡単に低価格で作成できます。もちろん専門知識やプログラミングは一切不要。豊富なテンプレートからお好きなデザインを選んで、たったの3ステップで全...

ペライチは2015年にはじまったオンライン上でのWeb作成サービス。2020年にラクスル ( https://raksul.com/ )の出資を受けた子会社。ラクスルのアカウントを持っていれば、ペライチにもアカウントを連携できる。株式会社ペライチはWraptas ( https://wraptas.com/ ) という最近人気のNotion( https://www.notion.so/ )に書けば誰でもWebサイトが作れるという別サービスも展開している。

ペライチは「誰でも簡単に売上アップを目指せるホームページ」として、コードが書けなくてもテンプレートを活用して、ホームページが作れることが強み。さらに、決済機能やSNS連携機能などオプションが用意されている。また、「なんでもマーケット」などスキルシェアやフリマの機能も用意されているのが特色

テンプレート

Templates
ホームページ作成サービスのペライチ。サービス紹介、イベント告知、商品紹介、ポートフォリオページなどをテンプレートを選び、チラシをつくるイメージで作成できます。ブラウザからの操作だけで1枚の売れる商品紹介ページをすぐに作れます。もちろんコーデ...

2023/07/14現在、594のページテンプレート、53のサイトテンプレートが掲載されている。

もちろん、白紙から作成することも可能。

プランと料金

無料(フリープラン)から始めることができる。期間の制限もない。ただし、フリープランで作成できるのは1ページのみ。広告が入る。フリープランでは、独自ドメインは使えない。

機能

下記のような機能が用意されている。

  1. フォーム
  2. SNS連携
  3. ファイルダウンロード
  4. パスワード保護
  5. 決済
  6. 予約システム
  7. メルマガ配信
  8. なんでもマーケット

各プランの標準機能は以下の表参照。標準機能になくても、オプション契約が可能。

フリープランでも「決済」機能を利用できる(決済手数料6%+40円〜)。「ペライチなんでもマーケット」(決済手数料税抜20%)も利用可能。

「決済」機能の決済手数料は、レギュラープラン以上で3.5%になる。なんでもマーケットの決済手数料は、ビジネスプラン、プロフェッショナルプランで税抜10%、レギュラープランで税抜12%、ライトプランで税抜15%になる。

オプションになるが、フリープランでもフォームや予約機能、メルマガ機能は従量課金で利用可能。

独自ドメインを使いたい場合は、ライトプラン以上の契約か、独自ドメインオプション(月額550円)が必要になる。

ペライチ経由でもドメインは取得できる(ドメイン費用は別途かかる)が、メールアドレスは使えないので注意が必要。他社のMXレコードが開示されているメールサービスを利用することになる。

Security check

広告非表示にするなら有料プランが必要

各種オプション

Pages
ホームページ作成ツールのペライチなら、オンライン決済や予約にも対応した高品質なホームページが誰でも簡単に低価格で作成できます。もちろん専門知識やプログラミングは一切不要。豊富なテンプレートからお好きなデザインを選んで、たったの3ステップで全...

オプション例)

・ページ追加(税込月額330円)

・独自ドメイン(税込月額550円)

・広告非表示(税込月額1,100円)

・SNS連携(税込月額550円)

など

ペライチなんでもマーケット

「ペライチなんでもマーケット」は、なんでも出品でき、なんでもやり取りできるマーケット
メルカリのようなフリマやココナラのようなスキル販売、ストアカのような講座を開いたり、オンライン上のコミュニティを作ったり。。。といったことをすべてまとめたようなサービス。

サポート

「ペライチ大学」という解説ページを設けており、解説記事のほか使い方動画なども豊富に用意されている。ホームページ全般や集客に関する参考記事も豊富。

ペライチ大学
誰でも簡単に使えるホームページ作成サービス『ペライチ』を使ったホームページの事例や新機能のご紹介、ホームページを自分で作るための知識・経験・ノウハウやビジネスに役立つ情報をシェアするメディア

その他、ユーザーのコミュニティやオンラインセミナー等もあるほか、個別サポートまで用意されていて、サポートは厚い。

メリット

ペライチの強みは、少ないページ数を簡単操作でWebサイトを構築できるところ。オプションで、フォームや予約機能、メルマガ機能など必要な機能を組み合わせて利用できるのは便利。

フリーランスや中小規模事業でササッとWebサイトを作って、決済機能や予約システムを簡単に導入したいというニーズには十分だといえる。

既にメインのドメインを持っていて、事業部門やプロジェクト・チームにサブドメインを割当てて、ペライチ運用するというのもアリ。

デメリット

ビジネスプランやプロフェッショナルプランでもページ数は20を超えると追加ページ代がかかる。

ビジネスで利用するなら独自ドメインが欲しいところ。独自ドメインのメールアドレスを利用するなら、他社で契約が必要になる。ドメイン管理は他社で始めたほうがいい。

ペライチでもWordpressでも作成ツールは様々。肝心なのは、Webサイトに掲載するコンテンツ(内容)です。御社の伝えたいことが言葉にできていますか?Webサイトに載せてありますか?Webサイトは優秀なPRツールですが、PRする内容や公開後の運用。そして、問合せが来てからのワークフローなどビジネスにおいて重要な部分は他にもあります。御社の強みを磨くこと。業務を効率化すること。弊所ではそういったご相談も承っています。

お問い合わせはこちらのフォームから→ https://i-socia.ltd/contactform/

コメント